某人間、加速する日々と

時事、書籍、映画。 好きなものを好きなだけ。 たまに「毒」と「嫉妬」を添えて。

カテゴリ: 絵本

こんにちは、こんばんは、某人間より親しみを込めて。今回は、絵本蟲の神の感想です。(原題:The Incect God)初版:2014年(日本)   1963年(アメリカ)作者:エドワード・ゴーリー翻訳:柴田元幸〈おすすめ記事〉【映画】亜人 ネタバレ感想【映画】セッショ…
>>続きを読む

こんにちは、こんばんは、某人間より親しみを込めて。今回は、絵本いるのいないののレビューです。 本作は、小説「百鬼夜行シリーズ」を手掛ける京極夏彦氏による怪談絵本です。現代の怪談家として、数多くの作品を執筆してきた京極氏が、絵本という形態で、如何に恐怖体験…
>>続きを読む

こんにちは、こんばんは、某人間より親しみを込めて。今回は絵本を紹介します。おぞましい二人 著:エドワード・ゴーリー 題名もですが、絵もなかなかおぞましい。"おぞましい二人"とは恐らく、左右の子供の事なのでしょうが、真ん中の人は誰なのか。そして、2人は一体ど…
>>続きを読む